2016年エプソムカップ複勝予想

当たる競馬予想

2016年エプソムカップの枠順が発表されました。

エプソムカップ枠順

1 ラングレー 牡5 56
2 ステラウインド 牡7 56
3 マイネルホウオウ 牡6 56
4 サトノギャラント 牡7 56
5 ヒストリカル 牡7 57
6 アルバートドック 牡4 56
7 ロジチャリス 牡4 56
8 エキストラエンド 牡7 58
9 アルマディヴァン 牝6 54
10 エックスマーク 牡7 56
11 メイショウヤタロウ 牡8 56
12 レコンダイト 牡6 56
13 マイネルミラノ 牡6 56
14 ナカヤマナイト 牡8 59
15 ショウナンバッハ 牡5 56
16 フルーキー 牡6 58
17 ダービーフィズ 牡6 56
18 ルージュバック 牝4 54

先日のエプソムカップで気になる馬の記事でとりあげた

ルージュバックがまさかの大外に入りました。

内枠ならばルージュバックで確定とまで言いましたがこれで振り出しに戻りました。

さすがにエプソムカップで大外はかなり不利に働くと思われます。

エプソムカップの過去10年で大外が勝ったことはありません。

ということでルージュバックは切ります。

そしてフルーキー。この馬も同様に厳しそうなので切ります。

そもそもエプソムカップの過去データだと内枠有利。ディープ産駒有利。

というデータがあります。

複勝率もかなり高い数字が出ています。

じゃぁ・・・ということで今回は過去データに基いて確率の高い馬を・・

複勝 ① ラングレー 10,000円

ということになりました。

最内でディープ産駒。人気馬ではないところが過去データとはまらない部分ではありますが

過去データから予想するとこの馬が1番該当します。

しかしじわじわ人気上がってきそうな気配もあります。

ルージュバックが大外から差せるかといえば差せる可能性も十分ありそうですけどね。

今回は過去データに基いて予想してみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。