2016年産経大阪杯考察してみる

当たる競馬ニュース

2016年産経大阪杯考察

3月の成績はまだアップしていませんがボロボロでした。

今週の大阪杯は4月開催ということで気合入れて3月の負け分を取り返したいと思っています。

ただ・・・高松宮記念と違い大阪杯の出走馬はまた少なめのパターンです。

的中しやすいですが配当が低くガミりやすくもあります。

もうガミは嫌なので慎重に予想していくつもりです。

2016年産経大阪杯登録馬

アクションスター 大野
アンビシャス ルメール
イスラボニータ 蛯名
キタサンブラック 横山典
ショウナンパンドラ 池添
タッチングスピーチ 福永
トウシンモンステラ 小牧
ニシノビークイック 国分恭
ヌーヴォレコルト ムーア
マイネルラクリマ 柴田大
ラブリーデイ 川田
レッドレイヴン 柴田善

現時点の登録馬が12頭。すべて出馬したとしても12頭と少ないです。

とにかくしびれる馬名が並んでいます。好きな馬かなり多いですね。

2016年産経大阪杯の気になる馬

ラブリーデイ→かなりお世話になりました。まだいけるのかな・・・

イスラボニータ→毎回3着で複勝取らせていただきました

この2頭は実際におせわになっている馬ですね。

そして

ヌーヴォレコルト→間違いなく実力馬。ムーアなのか岩田なのか気になるところ。

キタサンブラック→来ないと思うと来る馬。怖い存在。

アンビシャス→ルメールだったら間違いなく人気するでしょう

今回気になる馬が多すぎです。ちょっと前のスター馬ばかりでテンション上がりますね。

このレースはプラスにもっていくためにここから情報収集して

馬を精査します。お世話になったから買い目に入れるという恩情は今回はナシにします。

冷静に判断して勝てる予想を組み立てます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。