2016年フィリーズレビュー枠順と予想

当たる競馬予想

2016年フィリーズレビュー予想

今週は重賞が3レースありますが1番グレードの高いフィリーズレビューで勝負します。

先日のフィリーズレビュー予想の前の記事で気にしていた馬の枠順や騎手はどうなったでしょうか・・

2016年フィリーズレビュー出馬表

1 サルドナ 牝3 松田
2 ソルヴェイグ 牝3 川田
3 ダイアナヘイロー 牝3 国分優
4 ライディングハイ 牝3 中谷
5 ボーダレス 牝3 四位
6 カネトシブレス 牝3 城戸
7 キャンディバローズ 牝3 武豊
8 エターナルユース 牝3 国分恭
9 アットザシーサイド 牝3 福永
10 ソーディヴァイン 牝3 佐藤友
11 リルティングインク 牝3 ルメール
12 ワンダフルラッシュ 牝3 シュタルケ
13 ウインミレーユ 牝3 和田
14 クードラパン 牝3 田辺
15 エイシンピカソ 牝3 藤岡康
16 ナタリーバローズ 牝3 Mデムーロ
17 カトルラポール 牝3 丸田
18 メイショウスイヅキ 牝3 池添

という枠順でした。気になる馬のキャンディバローズは・・・

⑦に入りルメールではなく武豊が騎乗することになりました。

そしてルメールは・・⑪リルティングインク。

デムーロについては・・⑯ナタリーバローズ。

毎年荒れ模様なフィリーズレビューですが今年も難しいですね。

まず馬券の種類としては・・・馬連でいきます!

複勝2点は少しお休みです。

2016年フィリーズレビュー予想確定

4頭馬連ボックスでいきます。

⑦キャンディバローズ
⑯ナタリーバローズ
⑪リルティングインク
③ダイアナヘイロー

という4頭に決めました。

各2000円の16000円の投資です。正直あまり自信がありません。

キャンディバローズは

「間違いなく1400mはいい。今回のメンバーなら勝負になってもらわないと」。そう言ってトレーナーが期待すれば、武豊も「バネがあって、ディープ産駒らしい走り。チャンスは十分にある」と力を込める。勝って本番へ-。出走メンバー中、ただ1頭の重賞ウイナーが、ベストの距離で反撃する。netkeibaより引用

というかなり良い感じの仕上がりっぽいですし

ナタリーバローズは完全にデムーロが騎乗なので入れた感じです。

リルティングインクも同様にルメールが乗るんですから入れます。

ダイアナヘイローはどうしても内枠から1頭入れたかったのでこの馬に。

ダイアナヘイローはデビュー戦を快勝し、直後のエルフィンSで2着。「初戦が逃げ切り勝ち。前走は番手からの競馬を試みたが、それなりに対応していたし、収穫の多い内容だった」と福島師は満足げに振り返る。1週前追い切りは栗東CWで6F84秒1-12秒0(一杯)。新馬戦勝利時の調整パターンと同じくハードに追われたが、しまいの伸びは上々だった。今回は初めての重賞挑戦、阪神コースになるが「直線の坂が課題だが、その分、距離が1F短縮するからね。スピードを生かして好戦を」と期待を込めた。netkeibaより引用

この記事も参考にしてみました。

ルメール・デムーロを入れましたが今回はそこまで人気馬に乗るわけではありません。

いつもは人気馬に乗ってそのまま結果を出すことが多いイメージの騎手ですが

そこまで人気していない馬にのって勝つパターンを今回は期待しています。

このフィリーズレビューでルメールがリルティングインクで勝ったら

本当にすごい騎手なんだと再認識してします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。