中山記念的中で弥生賞も当然狙います

当たる競馬予想

中山記念は複勝アエロリットでバッチリ的中していました。

想像以上に高い配当で270円もつきました。これはラッキーでした。

10,000円が27,000円になりましたので当然、今週の弥生賞でその27,000円はいっちゃいます。

なかなか盛り上がってる弥生賞の出馬表はこちら。

弥生賞出馬表

1 オブセッション 牡3 56 ルメール 3 番人気
2 アラウン 牡3 56 ミナリク 10 番人気
3 ジャンダルム 牡3 56 武豊 4 番人気
4 リビーリング 牡3 56 戸崎圭 6 番人気
5 ヘヴィータンク 牡3 56 野中 9 番人気
6 アサクサスポット 牡3 56 武藤 8 番人気
7 トラストケンシン 牡3 56 内田博 7 番人気
8 ワグネリアン 牡3 56 福永 2 番人気
9 ダノンプレミアム 牡3 56 川田 1 番人気
10 サンリヴァル 牡3 56 藤岡佑 5 番人気

持ち上がってるのは

・ダノンプレミアムとワグネリアンと一騎打ち的な展開。
・オブセッションが初の重賞でどこまで上位に食い込めるのか

この当たりです。私が個人的に楽しみなのは後者のオブセッションです。

まだ平場しか走ってきていません。この重賞レベルの馬の中でどこまでいけるのか。

この展開は大好きです。ディープ産駒で最内。鞍上はルメールと装備は万全といった状況。

一線級と戦える状態でしょう。

というわけで期待を込めて今回の弥生賞の予想は

オブセッション

いっちゃいます。人気はダノンプレミアムとワグネリアンの次ぐらいの3番人気で落ち着きそうです。

どうせなら3着とかではなく1着という結末を希望します。そうするといっきに3歳馬の競馬がおもしろくなりそうです。

久しぶりに楽しみなレースといっていいでしょう。あっさりダノンプレミアムが勝つっていうパターンも当然可能性は高そうですがw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。