宝塚記念はゴールドアクター軽視でハズレ。CBC賞でリベンジ

予想ハズレました

今年の宝塚記念はキタサンブラックが飛んでしまう小さな波乱がありました。

おかげで配当が激上がりで的中された方は高額な配当ゲットできたことでしょう。

当ブログはゴールドアクターを軽視してしまい残念ながらハズレてしまいました。

2017年宝塚記念結果

1着 11 サトノクラウン 牡5 58 M.デムーロ
2着 2 ゴールドアクター 牡6 58 横山典弘
3着 8 ミッキークイーン 牝5 56 浜中俊
4着 6 シャケトラ 牡4 58 C.ルメール
5着 7 レインボーライン 牡4 58 岩田康誠
6着 1 ミッキーロケット 牡4 58 和田竜二
7着 3 スピリッツミノル 牡5 58 幸英明
8着 5 シュヴァルグラン 牡5 58 福永祐一
9着 10 キタサンブラック 牡5 58 武豊
10着 4 クラリティシチー 牡6 58 松山弘平
11着 9 ヒットザターゲット 牡9 58 川田将雅

結果を見る限り荒れてる感じがしません。

なのでこのレースは取れる可能性は高かったんですよね。

そして取れれば万馬券。惜しいレースをハズしてしまいました。

すべてはゴールドアクター軽視が原因です。

予想した5頭は・・

キタサンブラック

シュヴァルグラン

サトノクラウン

シャケトラ

ミッキークイーン

予定ではキタサンブラックが入って当たるつもりだったんですけどね。

ここにゴールドアクターを入れてれば万馬券・・・

まだ言ってるw

というわけで2017年の前半戦は散々な結果となってしまいました。

かなりのマイナスを背負って後半戦に挑みます。

ただ・・夏競馬は1発当たれば一気に回収も夢ではありません。

今週はまずはCBC賞あたりから徐々にプラスだせればと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。