弥生賞はまた難しい混戦パターンになりそう

当たる競馬ニュース

中山記念のことはすっぱり頭から離しました。もうあれはいいんです。

今週は早くも3月に投入ということで弥生賞が開催されます。

去年は

マカヒキ
リオンディーズ
エアスピネル

と強豪馬がきっちりと上位に入りました。

今年は・・・登録馬を見る限り強豪馬らしい強豪馬がいません。

オッズも割れていますしこれは新馬戦並に難しいレースです。

2017年弥生賞登録馬

カデナ 牡3 56 福永
キャッスルクラウン 牡3 56 中野
グローブシアター 牡3 56 川田
コマノインパルス 牡3 56 田辺
サトノマックス 牡3 56 A.シュタルケ
サンライズソア 牡3 56
スマートエレメンツ 牡3 56 蛯名
ダイワキャグニー 牡3 56 北村宏
ダンビュライト 牡3 56 C.ルメール
テーオーフォルテ 牡3 56 城戸
ディアシューター 牡3 56 大野
バリングラ 牡3 56
ブレスジャーニー 牡3 56
ベストアプローチ 牡3 56 内田博
マイスタイル 牡3 56 横山典

枠順も騎手もまだ確定はしていないので最終的な予想は確定後になりますが

パッと見た限り名前すら知らない馬がほとんど・・・

カデナ

とりあえず京都2歳Sで勝ったこのカデナは本命に1番近い馬でしょう。

ただし人気も1番人気。

コマノインパルス

この馬は京成杯で勝った馬。情報が少ない状況だとどうしても重賞の勝馬に注目してしまいます。

ダンビュライト

ここも切れなそう馬になりそうです。ルメールとの相性も悪くないですが中山初が気になります。

まずはこの3頭ぐらいが気になる登録馬として挙げられます。

それにしても間違いなく混戦ですしどの馬がきてもという感じです。

中山記念以上に伏兵の登場が十分ありえます。

こんなレースはほんと難しいですが思い切った予想で万馬券のチャンスにかけてみようと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。