朝日杯フューチュリティSは大荒れしてもちろん惨敗

予想ハズレました

まったくをもって同じ2歳レースの阪神ジュベナイルフィリーズとは違った結果となりました。

期待されていたフランケルの娘のミスエルテが結果的には4着。

やはり牡馬の中では結果を残すことができませんでした。

レース当日はだいぶ入れ込んでいたようなので落ち着いて走ることができるようになれば

今後も活躍は期待できるでしょうね。それでは結果を・・・

朝日杯フューチュリティステークス結果

1着 17 サトノアレス 牡2 55 四位洋文
2着 10 モンドキャンノ 牡2 55 M.バルザローナ
3着 4 ボンセルヴィーソ 牡2 55 松山弘平
4着 13 ミスエルテ 牝2 54 川田将雅
5着 18 トラスト 牡2 55 柴田大知
6着 11 トリリオネア 牡2 55 松田大作
7着 6 クリアザトラック 牡2 55 M.デムーロ
8着 15 レッドアンシェル 牡2 55 V.シュミノー
9着 16 アメリカズカップ 牡2 55 松若風馬
10着 7 ビーカーリー 牝2 54 和田竜二
11着 9 ダイイチターミナル 牡2 55 北村友一
12着 2 アシャカリアン 牡2 55 国分優作
13着 8 ダンビュライト 牡2 55 C.ルメール
14着 5 タガノアシュラ 牡2 55 武豊
15着 12 トーホウドミンゴ 牡2 55 池添謙一
16着 3 リンクスゼロ 牡2 55 A.シュタルケ
17着 1 レヴァンテライオン 牡2 55 内田博幸
18着 14 ブルベアバブーン 牡2 55 幸英明

予想した馬がことごとく下位の着順でした・・・

馬連の5頭ボックスでしたが

ミスエルテ 4着
タガノアシュラ 14着
クリアザトラック 7着
ダンビュライト 13着
レッドアンシェル 8着

予想した5頭がなんと・・・1頭も馬券に絡めませんでした。

サトノアレス

結果的には軽視してしまいました。候補には上げてましたがこのメンバーで馬券に絡めるとは思いませんでした。外国人騎手が目立ってきていますが日本のベテラン騎手の存在感の光る騎乗でした。お見事ですね。サトノアレスも今後どんどん活躍すると思われる馬でした。参りました。

モンドキャンノ

この馬も途中までは候補になりましたが騎手がバルサローナということもあり最終的には切ってしまった馬。やはりトップクラスの実力の馬でしたね。実績通りといったところでしょうか。今後活躍する馬には違いないです。

ボンセルヴィーソ

まったく予想外の馬。逃げるのは武豊と思っていたらハナ切ったのはこちらでした。さすがに最後までは残らないと思いきや・・・粘りに粘って3着。粘り勝ち。いい粘りでしたね。

 

というわけで期待されたミスエステは後方から差し込むも届かず・・・

タガノアシュラはスタート出遅れでそのまま・・・

クリアザトラックもいいところなし。期待しすぎました。

ダンビュライトは囲まれて力発揮できず・・・揉まれ弱い?

レッドアンシェルはどうやらパドックで大暴れしたようですね。次に期待w

 

まさに2歳レースらしい読めない競馬でした。これが2歳の競馬ですよね。

今回当てた方おめでとうございます。3連単22万馬券でしたね。

しかしわたしにはどうやっても予想できない展開でした。

今週はついに今年最後の有馬記念です。最後はなんとか当てて1年を締めくくりたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。