チャンピオンズカップの出馬予定の馬が次々にケガ

当たる競馬ニュース

今週のチャンピオンズカップですが

なんだか出馬予定の馬が次々にケガしているようです。

タガノトネールが調教中の事故で骨折 → 予後不良

チャンピオンズCに出走を予定していたタガノトネールが

30日の調教中に右第3中手骨開放骨折を発症して予後不良と診断され安楽死となったことが

JRAより発表されたようです。あまりに突然すぎるニュースに驚きました。

前走で武蔵野ステータスに勝ち、いよいよ重賞を獲るムードがあった馬だけに残念ですね。

ご冥福をお祈りします。

そしてもう1頭ケガをして引退してしまうのが

ホッコータルマエです。左前脚の脚部不安のため、出走を断念したようです。

今後レースには出走せずそのまま引退となるみたいですね。

今回のチャンピオンズカップでホッコータルマエを本命にしようとしていた人も多いでしょう。

2頭も相次ぐケガということで今年のチャンピオンズカップの出走は少なくなり少しさみしいレースとなりそうですね。

これ以上ケガがないことを願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。