マイルチャンピオンシップで気になる穴馬はこの馬!!

当たる競馬予想

枠順が明日確定しますね。どんな枠順になるか楽しみです。

先週同様あまり穴馬の入るこむ余地がない気もしていますが・・・

先週のシングウィズジョイの例もあるように伏兵には細心の注意を払わなければいけません。

それではマイルチャンピオンシップの伏兵的穴馬をピックアップしてみます。

サトノルパン

いや、ないとは思いますよ。出遅れマンですからね。また出遅れて後方から伸び悩みで上位は無理だと思ってますよ。ただ鞍上がデムーロなんです。ただそこだけが気になるところ。それだけで伏兵的存在にってしまう危ない馬。これどうしましょうかね。大舞台に強いデムーロです。先週のエリザベス女王杯も勝ってるし・・・どーしましょーーー!!!

 

マジックタイム 

いい感じの伏兵的穴馬です。まず負担斤量が55キロ。安定してる成績。重馬場、稍重でもまったく問題ない走り。マイル適正ありまくり。この馬かなり良さ気じゃないですか。見つけましたね。今回の伏兵的穴馬。現時点で最有力候補。

マジックタイム情報

Wコース入り口で中川厩舎の“女王様”が、ぷりぷり機嫌を損ねている。鞍上が促しても馬場に入ろうとせず、後ろには馬の渋滞が。業を煮やした僚馬が走りだした瞬間、釣られるように飛び出したマジックタイムの最終追いがスタートした。

馬場入りをアシストした僚馬2頭は目算で10馬身以上前。馬なりで快適に飛ばしていくと、その差がみるみると詰まる。「え、併せるの!?」。高木が驚いた直線、鋭い伸び脚で迫り続け、約1馬身後ろでフィニッシュした。

石田助手は「この馬は女王様だから他の馬が嫌いなんですよ。いつも馬場入りでごねるけど走れば真面目。併せるつもりはなかったが、あれだけ差を詰めちゃうんだから調子は本当にいい」と追い切りシーンを説明。苦笑いの裏に手応えが見え隠れしていた。

全5勝を挙げる得意のマイルでG1初戴冠を狙う。4月ダービー卿CTでは安田記念勝ちロゴタイプ、今回人気のサトノアラジンの強敵牡馬をそろって撃破。同助手は「(下馬評ほど)力差はないと思っているし、この距離ならラストの瞬発力が違う。逃げそうな馬がいるんで道中は死んだふり作戦でいきたい」と真剣な目で話した。

まさに女王様。ご機嫌さえよければほんとにきそうです。

 

ディサイファ

危険な香りがプンプンしますね。まずは京都で武豊ですからね。実績を見るとしょぼいきもしますが格上相手ばかりのレースです。今回のメンツなら十分に可能性はありそうです。

 

はい、以上です。さすがに8歳馬に関しては問答無用に即切りします。無理あると思います。

今回はマジックタイムが思ったより光って見えてきてしまいました。

今週のマイルチャンピオンシップも馬連の5頭ボックスを予定しています。

先日のピックアップした5頭の中から交代もありえますね。

記事はこちら → マイルチャンピオンシップの登録馬から当たる予想を導く

ただどの馬と交代すべきかはまだまだ未定です。

最終的には枠順と天気ですね。予報では土曜日に雨が少し降るようなので稍重程度でしょうか。

いやこの穴馬3頭・・めちゃくちゃ気になりますね。この3頭だけのワイドボックス勝っておきたいぐらいです。

それでは枠順確定次第、最終予想していきたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。