マイルチャンピオンシップの登録馬から当たる予想を導く

当たる競馬予想

とかいってまだ枠順も発表されていないのでこの時点で予想は確定しませんけどね。

エリザベス女王杯では悔しい結果になりましたので今週のマイルチャンピオンシップで

なんとかリベンジしたいと思っていますが特別登録馬みても

なかなかの強豪馬揃いでまたもや予想が困難になる予感です。

それでは当たる予想を導くためにもマイルチャンピオンシップの登録馬チェックです。

2016年マイルチャンピオンシップ特別登録馬

イスラボニータ 牡5 57 C.ルメール
ウインプリメーラ 牝6 55 A.アッゼニ
ガリバルディ 牡5 57 福永
クラレント 牡7 57 岩田
サトノアラジン 牡5 57 川田
サトノルパン 牡5 57 M.デムーロ
サンライズメジャー 牡7 57 四位
スノードラゴン 牡8 57 大野
スペクトゥル 牝3 54
ダコール 牡8 57 小牧
ダノンシャーク 牡8 57 福永
テイエムタイホー 牡7 57
ディサイファ 牡7 57 武豊
ネオリアリズム 牡5 57 R.ムーア
フィエロ 牡7 57 戸崎
マジックタイム 牝5 55 A.シュタルケ
ミッキーアイル 牡5 57 浜中
ヤングマンパワー 牡4 57 M.バルザローナ
ロードクエスト 牡3 56 池添

18頭の登録でした。

回避情報はまだないのでこのまま行けば重賞では

久しぶりの18頭フルゲートです。もう予想困難ポイントプラス1ですw

さらに突き抜けた存在の馬がいない雰囲気です。混戦必至でしょうね。

もうこれで予想困難ポイントプラス2です。

つまり今年のマイルチャンピオンシップは混戦必至の予想困難レースで間違いないです。

ちなみに去年のマイルチャンピオンシップの結果としては

2015年マイルチャンピオンシップ結果

1着 モーリス
2着 フィエロ
3着 イスラボニータ
4着 サトノアラジン
5着 アルビアーノ

2014年マイルチャンピオンシップ結果

1着 ダノンシャーク
2着 フィエロ
3着 グランデッツァ
4着 トーセンラー
5着 エキストラエンド

という結果です。リピートはあまりしないレースです。それを踏まえつつ

現時点で気になる馬をピックアップしていきます。

フィエロ

リピートしないといいつついきなり去年、一昨年連続2着馬をピックアップ。1着はないかもしれませんが・・ちなみにマイルチャンピオンシップ7歳馬が勝ったことはないようです。ただ今年に入っても安田記念3着とまだまだ終わってない馬だと思っています。

イスラボニータ

現時点の本命はこの馬。とくに蛯名ではなくルメール騎乗のイスラボニータは強いです。先行してそのまま逃げ切るスタイルがはまっていると思いますのでこのマイルチャンピオンシップでもそんな騎乗で勝って欲しいですね。イスラ・ルメールコンビは過去2走してますが2着・3着とまずまずな結果を残しています。大舞台のルメールは強いことはエリザベス女王杯で痛いほどわかっています。

サトノアラジン

現時点で1番人気。いつも期待されるけど結果が微妙な馬。しかしサトノの呪いはダイヤモンドが解いてくれました。そろそろこの馬の快勝があってもいいころ。期待値は高いですね。川田騎手との相性もいい感じですし切れない馬の1頭でしょう。

ミッキーアイル

エリザベス女王杯に続いてのミッキーと浜中コンビ。音無厩舎からのメイチ宣言あり。先行逃げ切りパターン濃厚です。枠順次第では最有力候補になる可能性もある馬。

ヤングマンパワー 

なんで戸崎じゃないのってみんな思うことを私も思っています。戸崎じゃなくてもここ最近のこの馬の調子の良さはやはり押さえておくレベルだと思います。バルザローナっていう騎手知らなかったので調べたら不人気馬を上位にもってきてますね。これは期待できるかもしれません。

という5頭が現在の気になる馬になりました。

これから穴馬を調べたり枠順確定でいろいろ入れ替えはあると思いますが

まずはこの5頭ですね。

あとはエリザベス女王杯のシングウィズジョイのような伏兵がいないか穴馬をチェックしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。