エリザベス女王杯の最終予想します

当たる競馬予想

今年のエリザベス女王杯の最終予想です。

枠順が発表されましたが余計予想が難航してしまいました。今回の枠順は嫌な感じです。

もしかしたら大荒れの可能性もあるんじゃないかと思ってしまうほどです。

2016年エリザベス女王杯出馬表

1枠 1 ミッキークイーン 牝4 56 浜中
2枠 2 マリアライト 牝5 56 蛯名
2枠 3 クイーンズリング 牝4 56 Mデムーロ
3枠 4 ヒルノマテーラ 牝5 56 四位
3枠 5 メイショウマンボ 牝6 56 池添
4枠 6 プロレタリアト 牝5 56 杉原
4枠 7 マキシマムドパリ 牝4 56 武豊
5枠 8 タッチングスピーチ 牝4 56 ムーア
5枠 9 シングウィズジョイ 牝4 56 ルメール
6枠 10 シュンドルボン 牝5 56 吉田豊
6枠 11 デンコウアンジュ 牝3 54 松山
7枠 12 アスカビレン 牝4 56 松田
7枠 13 プリメラアスール 牝4 56
8枠 14 シャルール 牝4 56 福永
8枠 15 パールコード 牝3 54 川田

それでは気になる8枠に入った馬は

シャルール
パールコード

この2頭になりました。

そこも注目すべきポイントではありますが内枠に固まった馬も大きなポイントですね。

現時点の候補馬がざっくり8頭。多いですね。

マリアライト
ミッキークイーン
タッチングスピーチ
クイーンズリング
マキシマムドパリ
シングウィズジョイ
パールコード
ヒルノマテーラ

ここから切っていきます。うだうだ悩んでしょうがないのでスパッといきます。

それではエリザベス女王杯の最終予想です!!

マリアライト

やはりここは押さえていいでしょう。2着までには入ってくれると思います。ミッキークイーンよりはスタートいいと思うので内側押さえて逃げ切って欲しいですね。連覇を期待してTVみます。

タッチングスピーチ

ムーアという騎手の力を評価して押さえます。4ヶ月休養明けは問題ないはず。先週のアルゼンチン共和国杯ではシュヴァルグランは4ヶ月明け。アルバートは6ヶ月明けと今回の馬たちと似たような感じになっています。つまり・・・大丈夫ってことです。たぶん。

クイーンズリング

もちろん入れます。ミッキークイーンとマリアライトが近くでしかも内側にいることはいいとも思います。マリアライト飛んでこの馬とタッチングスピーチって十分ありえる組み合わせ。

パールコード

ここで登場パールコード。8枠に入ったラッキーホース。マキシムドパリと入れ替えになりました。エリザベス女王杯のダントツ連対率ナンバーワン枠の8枠には未だ実力未知数な3歳代表馬のパールコードです。これは期待値高いですね。もしかしたらもしかする可能性アリ!!

ミッキークイーン

はい、予想通り切るに切れなかったです。アルゼンチン共和国杯のアルバートだって6ヶ月休養明けでも問題なかったんでこの馬も大丈夫でしょうと楽観的に。

 

という5頭の馬連ボックスになりました。

しかし今回もアルゼンチン共和国杯と同じく人気馬ばかり5頭集まってしまいました。

馬連で1000円切ることはないと思いますが・・・

荒れると見せかけて荒れない結果を期待してます。この5頭に勝てる馬はいないと思っています!!これで3連勝目指します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。