エリザベス女王杯登録馬チェック!3連勝目指しまします

当たる競馬予想

天皇賞・秋、そしてアルゼンチン共和国杯と馬連の5頭ボックスで連勝中です。

今週はG1のエリザベス女王杯です。もちろんゲンを担いで馬連の5頭ボックス予想でいきます。

各所でマリアライト1強みたいなムードが出ております。当然私も5頭の中にはいれる予定です。

登録馬ですがそもそも16頭とフルゲートにはならないようです。

天皇賞もアルゼンチン共和国杯も15頭の出馬でした。エリザベス女王杯も15頭ぐらいになればますます3連勝が近づいてくる気がしています。

それでは登録の中から気になる馬をチェックしていきます。

2016年エリザベス女王杯登録馬

アスカビレン 牝4 56 松田
ウインプリメーラ 牝6 56
クイーンズリング 牝4 56 M.デムーロ
シャルール 牝4 56 福永
シュンドルボン 牝5 56 吉田豊
シングウィズジョイ 牝4 56 C.ルメール
タッチングスピーチ 牝4 56 R.ムーア
デンコウアンジュ 牝3 54 松山
パールコード 牝3 54 川田
ヒルノマテーラ 牝5 56 四位
プリメラアスール 牝4 56
プロレタリアト 牝5 56 杉原
マキシマムドパリ 牝4 56 武豊
マリアライト 牝5 56 蛯名
ミッキークイーン 牝4 56 浜中
メイショウマンボ 牝6 56 池添

マリアライト

去年のチャンピオン馬。今回もこの馬に勝てる馬はいないと各所で言われているほど。たしかにトップクラスの実績は間違いないでしょう。京都では金曜日雨予報が出ています。稍重だとますますこの馬の2連覇が近くなると思います。リピートレースであるこのエリザベス女王杯ではどうしても本命になる馬でしょう。

ミッキークイーン

6ヶ月の休養明け。このエリザベス女王杯は叩き台としてるかもしれない。しかし休養明けでも勝てるほどの輝かしい実績があります。たとえ叩きレースだとしても押さえたい1馬。浜中騎手との相性もばっちりでしょう。マリアライトとこのミッキクイーンが2強ですかね。

タッチングスピーチ

去年のエリザベス女王杯の3着馬。ただここ最近の成績はよろしくないが今回の騎手がムーアということで人気馬の仲間入り。休養明けということもあるしここは悩みますね。ムーアの力でどこまで持ってこれるんでしょうか・・

クイーンズリング

いまだG1未勝利。デムーロ騎乗ということでここで1発あり得るかもしれませんが1着はさすがに厳しい状況と予想します。2着は十分ありえるレベルの馬。悩みます。

マキシマムドパリ

京都適正ありな馬。そして騎手が武豊と京都適正1番あるコンビかもしれません。押さえておくべき馬な気がします。距離適性が2000までの気がすることロが不安材料。

 

まずはこの5頭でしょうか。今回2強とも言えるマリアライトとミッキクイーン以外はどの馬が来てもおかしくない状況でしょう。

1着2着が2強のまま決まるのであれば問題ないですがどちらかが飛んで伏兵馬が来るとすれば・・・そこに来る馬を予想するのは至難の業ですね。5頭にその伏兵馬を入れられるかどうかが勝負所になりそうです。

タッチングスピーチ、クイーンズリング、マキシムドパリと3頭の伏兵馬を入れましたが枠順などでもちろん入れ替えがあると思います。

また穴馬にかんしてはまだ情報不足なので収集中です。

パールコード、デンコウアンジュ、ウインプリメーラなど怪しそうな馬がたくさんいますからね。情報収集して予想精度高めていきたいと思います。3連勝がかかってるこのレース。なんとか的中をゲットしたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。