アルゼンチン共和国杯馬連的中するも微妙なプラス

アルゼンチン共和国杯ですが・・馬連的中しました。

しかし今回5頭ボックスにしましたがなんとそ1着-5着まで全て入るという奇跡が起こりました。3連複にしておけば・・・と思いますが贅沢は言えません。3連複でも1600円台と微妙な配当なので・・

しかしもったいないことをしてしまいました。

2016年アルゼンチン共和国杯結果

1着 11 シュヴァルグラン 牡4 58 福永祐一
2着 5 アルバート 牡5 57 戸崎圭太
3着 13 ヴォルシェーブ 牡5 55 M.デムーロ
4着 1 モンドインテロ 牡4 56.5 C.ルメール
5着 8 フェイムゲーム せん6 58 北村宏司
6着 12 レコンダイト 牡6 55 蛯名正義
7着 6 クリールカイザー 牡7 57 田辺裕信
8着 3 ワンアンドオンリー 牡5 58 柴山雄一
9着 14 フェスティヴイェル 牡5 54 田中勝春
10着 10 プレストウィック 牡5 54 石川裕紀人
11着 15 ムスカテール 牡8 57 A.シュタルケ
12着 2 トレジャーマップ 牡5 51 吉田豊
13着 4 ショウナンバッハ 牡5 54 松岡正海
14着 9 マイネルメダリスト 牡8 54 柴田大知
15着 7 コスモロビン 牡8 53 嘉藤貴行

ちなみに当サイトが予想した5頭は

フェノムゲーム 5着
ヴォルシェーブ 3着
シュヴァルグラン 1着
モンドインテロ 4着
アルバート 2着

1着-5着すべて的中でした。

シュヴァルグランは58キロものともせずに最後の直線でジリジリと追い上げてくれました。多くのマイナス要素がありましたが結果としては1着。この馬侮れません。そして秋華賞に続いて大魔神佐々木オーナー。いま勢いありますね。調教状態はボロボロでしたが本番はきっちり走ってくれましたね。本調子じゃないとしたらジャパンカップも勝ってしまうほどの馬かもしれません。

アルバートも最後の追い上げはお見事。距離がもう少し長ければシュヴァルグラン抜いていたでしょう。やはりタフな馬という印象。今後も期待できますね。

ヴォルシェーブはやはり見込んでたとおりの走りでした。斤量が軽いこともありますが上がりは最速でした。今後もかなり期待できますが斤量が増えたらどうなるかも気になるところ。ただこれだけのメンバーの中での3着はすばらしいです。大魔神佐々木の馬が1着と3着。すごい結果ですね。

そして気になる配当としては

馬連1110円という結果。

10,000円 → 11,100円という微妙なプラスでしたが

11月最初の重賞でまずは的中です。天皇賞につづいて2連勝とまずまずな結果でした。

 

 

この調子を維持してなんとか100%超えを目指します。今週はG1のエリザベス女王杯です。3連複も視野にいれつつ情報収集していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。