天皇賞(秋)は切るか買うか微妙なラインにいる馬が多すぎる

当たる競馬予想

今週の秋の天皇賞についてですが悩ましい馬が多すぎます。

まずほぼほぼ確定させたのは

・エイシンヒカリ
・モーリス

この2頭。ベタですみません。エイシンヒカリは逃げ切ってしまうと思えてしまいます。内枠ならば。

そしてモーリスは1600がベストな距離かもしれませんが内枠を引けば間違いなく複勝圏内には入るでしょう。

ともに内よりの枠が大前提ですが・・・この馬たちなら外からでもいきそうな力はありますよね。

そして内枠なら買いたい馬が・・・

・ラブリーデイ

正直このメンバーだと連覇はきついと思っていますがしかし・・複勝圏内には十分いける力はあるでしょう。調教もかなり順調のようですし複勝率ナンバーワンジョッキーのルメールです。3着には入ってくれるんじゃないでしょうあ。

この3頭は個人的に現時点では上位に来ています。

 

そしてめちゃく悩ましい馬たちが・・・

アンビシャス
これだけの実績を持ちながらいまだG1未勝利。当然2000は得意な距離なので今回はメイチは必至。ワンチャンありますよ。

ステファノス
毎日王冠が前が詰まり本領発揮はできていません。競馬通な方々が推してる馬というのも気になるところ。(見栄晴さんとかw)

リアルスティール

ルージュバック
ただ1馬の牝馬。負担斤量がやはりどうしても気になる。54なら勝てるレースだと思います。しかしどこか勝って欲しいと思うところはありますね。

ロゴタイプ

これだけの実績を重ねてきている馬なのに人気がうすすぎる。オッズ的にはめちゃくちゃおいしいです。前々走の安田記念でもモーリスに勝っています。それなのにこの人気。逆に気になります。

です。多いですがどうみても2着3着に入ってきそうな馬ばかりなんです。

上位組3頭と合わせてしまうと計8頭になります。

そしてまだいます。

穴馬候補として

サトノクラウン

サトノダイヤモンドが呪縛を解き放ったためどうしてもサトノの冠の馬は気になります。サトノノブレスも出馬予定ですがサトノクラウンに部があると思っております。微妙な福永騎手ですが最近調子いいですし。現在8番人気とおいしいオッズです。当日までもう少し人気落ちる気もしています。

といった混戦必死なレースと予想しています。どの馬がきてもおかしくないというお決まりなワードを使うしかないです。

ロゴタイプが9番人気だったりあのラブリーデイが6番人気といったように人気としては世代交代のような展開になってきております。

個人的に6歳7歳馬を応援したくなる気持ちが常にあります。若いもんにはまだまだ負けないぞといったドラマがとても好きです。

今回の天皇賞がどうなるかはまだまだわかりませんが予想ではそんなドラマもちょっと加味していきたいと思います。

だから当たらない予想なのかなと最近思ったりもしますが・・・w

まだ時間はあります。点数絞っていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。