菊花賞の穴馬をみつけたので発表します

当たる競馬ニュース

どこの競馬関連の情報サイトを見てもサトノダイヤモンドとディーマジェスティ

の2強という記事ばかりです。

もちろん異論はございません。

そしてどちらかというとサトノダイヤモンドが有利という情勢でしょう。

もちろん異論はございません。

その通りだと思っています。長距離がうまい蛯名騎手だろうがサトノダイヤモンドには勝てないと思っています。

まぁその2強はいいです。もちろん押さえます。

それよりも伏兵馬を見つけました。もしかしたらもしかするのかもと思わされています。

ウムブルフ

前走の札幌日刊スポーツ杯ではぶっちぎりの1着。なんと5馬身差。まさに圧勝。距離適正に関しては言えばこの馬が今回で1番あってるかもしれません。内枠に入ろうものなら穴馬ではなくなるほどの人気が出るかもしれません。札幌日刊スポーツ杯勝ったぐらいで・・・って思う方もいらっしゃるかもしれません。しかしなぜか気になる馬になりました。ウムブルフ。枠順と人気次第では注目の穴馬といっていいでしょう。

カフジプリンス

これまた調べれば調べるほど怪しい馬でした。体力は問題なさそう。3,000適正もあると思います。ポテンシャルは高いのに騎手が変わってばっかりで本来の力が発揮できないと見る方多数。前走で岩田が騎乗してるので2レース連続。それなりに特性は把握してるはず。内枠引いてくれたらこの馬も要注目馬になると思います。

ミッキーロケット

先日の気になる馬にも入れましたが微妙な感じもしてきました。たしかに神戸新聞杯では好走した感じに思えましたがサトノダイヤモンドが完全に手を抜いてた可能性が高いですね。ミッキーロケットに並ばれるまでムチも全然入ってないです。サトノダイヤモンドは3000m見越した練習だった可能性があります。なのでミッキーロケットは切る可能性も出てきました。

菊花賞で本命になりそうな馬

サトノダイヤモンド
ディーマジェスティ
レッドエルディスト

菊花賞で悩んでる馬

ミッキーロケット
ウムブルフ
カフジプリンス
エアスピネル

 

現状このような予想になっています。今回は内枠有利だと思っています。枠順がかなり重要になりますので最終的には枠順次第といったところでしょう。

それにしても今回は気合入っています。なんとしてでも的中したいですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。